コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

WEC

大辞林 第三版の解説

WEC

〖World Energy Council〗
世界エネルギー会議。エネルギー資源に関する調査研究などを行う民間の国際機関。1923 年設立。本部はロンドン。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のWECの言及

【石炭】より

…それで,世界の埋蔵量を集計するとなると,やや大まかな概念規定をし,各国の資料をそれによって区分集計せざるをえない。世界の石炭資源についてはいろいろの調査があるが,その中で世界エネルギー会議World Energy Conference(WEC)の調査では,埋蔵量の区分に表3のような概念規定をし,これに照らして各国の資料を整理集計している。また炭質の分類が国によって違うので,分類の境界の値は,結果的に幅をもったものになる(表4)。…

※「WEC」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

WECの関連キーワード時間帯補正等価騒音レベルカント哲学の基本概念うるささ指数(W値)アレックス ヴルツ国立女性教育会館交通騒音・振動ルマン24時間シュピートホフモーレショットコルネリウスフェレンツィ世界風力会議成田国際空港うるささ指数WeChatクネーベル嵐山(町)Wi航空機騒音生田 豊朗

WECの関連情報