Win32(読み)うぃんさんじゅうに

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Win32

マイクロソフトが開発した32ビット版Windows用のAPI。このAPIを利用することにより、Windows 98などで動作するアプリケーションWindows 2000などでも動作するので、対象OSをあまり考えることなくアプリケーションを開発できる利点がある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ウィンさんじゅうに【Win32】

マイクロソフトのオペレーティングシステムWindows」が実装する、32ビットのマイクロプロセッサー向けのAPI。さまざまなアプリケーションソフトが、オペレーティングシステムが持つファイルシステム・マルチメディア機能・ネットワーク機能・セキュリティー機能などを共通して利用できるよう、ひとまとめにして提供される。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android