コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Win32 うぃんさんじゅうに

2件 の用語解説(Win32の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Win32

マイクロソフトが開発した32ビットWindows用のAPI。このAPIを利用することにより、Windows 98などで動作するアプリケーションがWindows 2000などでも動作するので、対象OSをあまり考えることなくアプリケーションを開発できる利点がある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

ウィンさんじゅうに【Win32】

マイクロソフトのオペレーティングシステムWindows」が実装する、32ビットのマイクロプロセッサー向けのAPI。さまざまなアプリケーションソフトが、オペレーティングシステムが持つファイルシステム・マルチメディア機能・ネットワーク機能セキュリティー機能などを共通して利用できるよう、ひとまとめにして提供される。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Win32の関連キーワードオペレーティングシステムオペレーティング・システムシステムソフトウエアディスクオペレーティングシステムウインさんじゅうにウインドウズ携帯config sysソラリス分散オペレーティングシステム分散処理オペレーティングシステム

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

Win32の関連情報