コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

clavecin clavecin

世界大百科事典内のclavecinの言及

【ハープシコード】より

…16世紀から18世紀にかけてヨーロッパで重用された鍵盤付撥弦楽器の一種。チェンバロcembalo,クラビチェンバロclavicembalo(ともにイタリア語),クラブサンclavecin(フランス語)とも呼ばれる。一定の音高に調律された弦を,鍵に連動するプレクトラムで弾いて音を出す。…

※「clavecin」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

clavecinの関連キーワードラモー:クラヴサン曲集と運指法 第1番(第2組曲)/piano soloラモー:クラヴサン曲集と運指法 第2番(第3組曲)/piano soloハープシコード [harpsicord]ハープシコードチェンバロクープランダカン組曲

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android