コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

grizzly grizzly

翻訳|grizzly

世界大百科事典内のgrizzlyの言及

【ふるい(篩)】より


[固定式ふるい機]
 固定式のふるいとしては,木枠に金網を張り,35~45度くらいの傾斜にしたものを,砂をふるい分けるための道具として建築現場などでみかける。また,ウェッジバーやレール材などを,20~40cmほどの間隔で,35~45度くらいの傾斜角をもってほぼ平行に並べただけのふるいはグリズリgrizzlyと呼ばれ,選鉱工場や砕石工場における原鉱の受入れなどに広く使われている。また目開き0.1~1mmほどのウェッジワイヤによるふるい面を円弧状に成形し,接線方向に供給されるパルプをふるい分ける弧状ふるい(図2)は簡単な構造にもかかわらず優れた性能のふるい機で,選炭工場における微粉炭のふるい分け,バレイショデンプン製造工程などに使われている。…

※「grizzly」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

grizzlyの関連キーワードヘルツォーク(Werner Herzog)ヴェルナー ヘルツォークチャーリー シーン三桜りな動物記

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android