horde

翻訳|horde

世界大百科事典内のhordeの言及

【共同体】より

…理念的には,その共同性が生活のすべての面に及ぶ集団を考えることができるが,現実にはそうした共同体は稀有である。人類学者によってホルドhordeとかバンドbandと呼びならわされている採集狩猟民の社会集団がそれに近いが,その場合にも,たとえばすべての労働が共同労働の形で営まれるわけではなく,個別労働の占める部分が大きい。労働の成果もつねに共有・共同消費されるとはかぎらない。…

※「horde」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android