コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

secondary surveillance radar secondarysurveillanceradar

世界大百科事典内のsecondary surveillance radarの言及

【航空保安無線施設】より

…到達距離をのばすため,通常,障害物の少ない山頂などに設置され,有効範囲は水平距離で180~370km,高度で約25kmをカバーする。 二次監視レーダーSSR(secondary surveillance radarの略)ともいう。SSRは発射した質問波に対する航空機からの応答電波を受信しレーダー盤面に表示するもので,空港周辺の出入りする航空機の管制用であるが,最近では,航空機の識別,方位,対地速度,高度などが,ディジタルで表示されるほか,衝突コースにある航空機の警報を管制官に知らせるものもある。…

※「secondary surveillance radar」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

secondary surveillance radarの関連キーワード二次成鉱床スプリング・ピットS波S波初等教育ヘテロクロノジェニック土壌葉状岩カザフ岩メタ珪岩SSAT*

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone