コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

stochastic music stochasticmusic

世界大百科事典内のstochastic musicの言及

【クセナキス】より

…1972年,クリュニー)という光と建築と音楽の総合をはかる作品として結実。コンピューターによる確率論にもとづく諸作品をみずから〈ストカスティック音楽stochastic music(推計音楽)〉と呼び,コンピューター音楽に多大な影響を与える。代表作に《ピソプラクタ》(1956),《エオンタ》(1964),《ノモス・ガンマ》(1968)など,また彼が携わった主要建築にブリュッセル万国博のフィリップス館(音楽はE.バレーズ)などがある。…

※「stochastic music」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

stochastic musicの関連キーワードコンピュータ・ミュージック