コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

tenable corpse tenablecorpse

世界大百科事典内のtenable corpseの言及

【死蠟】より

…全身が完全な形で死蠟化することはまれであり,手や足は白骨化していることが多く,骨に死蠟塊が付着した状態のものが多い。死蠟化すると,長期間にわたり原形が保たれるため,ミイラとともに永久死体tenable corpseといわれる。索痕や各種の外傷が明りょうに残っていることがあり,死因や自他殺などの重要な手がかりを与えてくれることがある。…

【ミイラ(木乃伊)】より

…永久死体tenable corpseの一つ。乾燥した状態で,長期間ほぼ原形を保った死体で,古くは人工的にもつくられた。…

※「tenable corpse」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

tenable corpseの関連キーワードミイラ(木乃伊)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android