haunt

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*haunt

/hnt/
[動](他)
1 ((略式))〈場所に〉しばしば訪れる, よく行く, 足しげくかよう, いりびたりになる
  • He haunted the art galleries.
    彼はよく画廊に足を運んだ.
2 ((しばしば受身))〈妙な[悲しい, 不快な]考え・思い出などが〉〈人・心に〉絶えず浮かぶ, 付きまとう;〈人・組織を〉悩ます
  • The soldiers were haunted by memories of the war.
    その戦争の思い出は兵士たちの心に付きまとって消えなかった.
3 ((しばしば受身))〈幽霊などが〉〈場所・人などに〉よく現れる, 出没する
  • That old house is thought to be haunted.
    あの古い家にはよくお化けが出るそうだ.
━━(自)[I([副])]
1 〈人が〉(場所を)たびたび訪れる, よく行く((in, about ...));(人と)離れずにいる, ぶらぶらする((with ...)).
2 〈幽霊などが〉よく現れる.
━━[名]
1 (特定の人が)よく行く所, 行きつけの場所, たまり場
  • a haunt of [for] criminals
    犯罪者の巣窟そうくつ.
2 (動物の)生息地, 繁殖地;(植物の生育に)好適な環境.
[古フランス語←古英語hāmettan(住所を定める). △HOME

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android