コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

(人権理事会による人権状況の)普遍的定期審査 ふへんてきていきしんさ/じんけんりじかいによるじんけんじょうきょうのふへんてきていきしんさ Universal Periodic Review(UPR)

1件 の用語解説((人権理事会による人権状況の)普遍的定期審査の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

(人権理事会による人権状況の)普遍的定期審査

国連人権理事会は、2007年6月18日、その「制度構築決議」によって、新たに加盟国の人権状況の「普遍的定期審査」制度を設け、各国政府報告書の審査を行う。その順序はくじ引きで決定され、日本の審査は、08年5月5日から2週間にわたって開催される作業部会で行われることになった。

(宮崎繁樹 明治大学名誉教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

(人権理事会による人権状況の)普遍的定期審査の関連キーワード国連安全保障理事会国連経済社会理事会国連人権委員会国連信託統治理事会信託統治理事会人権理事会国連人権高等弁務官国際連合人権理事会国連人権理事会UNHRC

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone