コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

(人権理事会による人権状況の)普遍的定期審査 ふへんてきていきしんさ/じんけんりじかいによるじんけんじょうきょうのふへんてきていきしんさUniversal Periodic Review(UPR)

知恵蔵の解説

(人権理事会による人権状況の)普遍的定期審査

国連人権理事会は、2007年6月18日、その「制度構築決議」によって、新たに加盟国の人権状況の「普遍的定期審査」制度を設け、各国政府報告書の審査を行う。その順序はくじ引きで決定され、日本の審査は、08年5月5日から2週間にわたって開催される作業部会で行われることになった。

(宮崎繁樹 明治大学名誉教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

(人権理事会による人権状況の)普遍的定期審査の関連キーワード国連人権理事会

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android