コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ω酸化

栄養・生化学辞典の解説

ω酸化

 脂肪酸のカルボキシル基の反対側末端の炭素を酸化してω-ヒドロキシ脂肪酸とし,さらにカルボキシル基とし,ジカルボン酸にしてβ酸化の様式で酸化する方式.脂肪酸の代謝経路の一つであるが主経路ではない.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

ω酸化の関連キーワード酸化ヒ素(酸化砒素)コバルトグリーンオリゴマイシンジカルボン酸尿オキシダーゼ酸化コバルト塩基性酸化物酸化チタン酸性酸化物着色ガラス酸化クロム両性酸化物抗酸化力過酸化物ソックス呼吸酵素抗酸化剤自動酸化過塩素酸酸化砒素

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android