コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《江戸紫根元曾我》 えどむらさきこんげんそが

世界大百科事典内の《江戸紫根元曾我》の言及

【金井三笑】より

…帳元をやめ,59年に団十郎付の立作者として独立。《江戸紫根元曾我(えどむらさきこんげんそが)》《蛇柳(じややなぎ)》など当り狂言を書き人気作者となる。63年団十郎と決別,翌年から市村座に立てこもり,団十郎中心の中村座の大一座に対立し,若手のために《色上戸三組曾我(いろじようごみつぐみそが)》などを書く。…

※「《江戸紫根元曾我》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

《江戸紫根元曾我》の関連キーワード助六由縁江戸桜金井三笑助六物