コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あいづじげん

1件 の用語解説(あいづじげんの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

あいづじげん

福島県大沼郡会津美里町で主に活動する地域キャラクター。2011年登場。卵がモチーフ。目の周りが町の形に黒くなっている。全体の色は曜日ごとに白、赤、水色などに変化する。同町の合併5周年を記念して制作。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

あいづじげんの関連キーワード福島県大沼郡会津美里町荒井福島県大沼郡会津美里町小沢福島県大沼郡会津美里町鹿島福島県大沼郡会津美里町杉福島県大沼郡会津美里町瀬戸町福島県大沼郡会津美里町高田福島県大沼郡会津美里町冨川福島県大沼郡会津美里町沼田福島県大沼郡会津美里町舩場福島県大沼郡会津美里町米田

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

あいづじげんの関連情報