コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あすか観測拠点 あすかかんそくきょてん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

あすか観測拠点
あすかかんそくきょてん

南極大陸の日本第3の観測基地。クイーンモードランドのプリンセスラグンヒルド海岸,セロンダン山脈の北側,南緯 71°31′,東経 24°07′に位置する。昭和,みずほ両基地に続いて 1985年1月に第 26次観測隊が設置し,同年3月「飛鳥時代」にちなんで命名。以降毎年観測が続けられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone