コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いすみ鉄道

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

いすみ鉄道

県と関係市町が88年、JR木原線から経営を引き継ぎ、第三セクターを設立。当初年間約112万人だった乗客数は現在、約50万人まで減少。マイカー利用の増大や沿線人口の減少などから毎年約1億数千万円の経常赤字。

(2007-10-30 朝日新聞 朝刊 千葉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

知恵蔵miniの解説

いすみ鉄道

千葉県・房総半島の大原駅~上総中野駅(14駅)を結ぶローカル鉄道。路線総距離26.8キロメートル、車両数は計8両(各定員100名余り)。旧木原線時代にはJR東日本が運営しており、1987年に自治体などが株主となりいすみ鉄道株式会社が設立された。長く赤字路線だったが、09年、公募により鳥塚亮が社長に就任して以降もちなおし、ローカル線再建のモデル例として注目されている。車両にはムーミンのキャラクターが描かれており、特に「キハ28」形式の車両はレストランを備えた「レストラン・キハ」として人気となっている。

(2015-7-8)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

いすみ鉄道の関連キーワードいすみ鉄道いすみ線大原(千葉県)千葉県いすみ市大多喜開運切符大多喜(町)いすみ(市)いすみ[市]大原[町]小湊鐵道いすみ市大多喜町大多喜城万木城夷隅

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

いすみ鉄道の関連情報