部長(読み)ブチョウ

大辞林 第三版の解説

ぶちょう【部長】

官庁や会社などで、部の事務を管理し、部下を監督する職。また、その職の人。
クラブやチームをとりしきる人。 「野球部の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぶ‐ちょう ‥チャウ【部長】

〘名〙 その部の長。官庁・会社・学校などで、部の称がある部署の事務を総括し、部下を監督する役職。また、その人。
裁判所構成法(明治二三年)(1890)二〇条「地方裁判所の各部に部長を置く」
※日本の下層社会(1899)〈横山源之助〉三「一工場毎に部長ありて工場を取締り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の部長の言及

【資格制度】より

…等級の数は企業により異なり,数段階のものから十数段階に及ぶものもある。資格等級は表にも示されているように部長―次長―課長―係長という通常の役職位(ポスト)と対応してはいるが,むしろ厳密な対応をもたせないことをその特質としている。たとえば表の7等級には課長が対応するが,係長のなかで上位の者(たとえば重要な係の係長,古参の係長,課長と同等の職務遂行能力があるにもかかわらず課長ポストが空席でないために係長にとどまっている者など)も7等級に格付けすることが,むしろ通例である。…

【商業使用人】より

…現在の企業では店長,支店長など多様な名称が用いられている),番頭・手代その他営業に関するある種類または特定の事項の委任をうけた使用人(43条。部長,課長,係長,主任などが原則としてこれにあたる),物品販売店舗の使用人(44条)があり,それぞれ,支配人については営業に関する包括的代理権,番頭・手代等についてはある種類または特定の事項に関する代理権,物品販売店舗の使用人については当該店舗にある物品の販売についての代理権の存在が法律上擬制されている。商人がこれらの代理権に制限を加えたとしても,善意の第三者にはこの制限をもって対抗できないものとされている(38条3項等)。…

※「部長」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

部長の関連情報