コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いちご文学 いちごぶんがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

いちご文学
いちごぶんがく

「いちご」は1と5で,15歳の意。女子中学生をターゲットとする文庫版の物語の総称。集英社のコバルト文庫を皮切りに,講談社のX文庫,小学館のパレット文庫,角川書店のルビー文庫などが参入し,活字離れがいわれる青少年対象の貴重な商品となっている。短いセンテンス,淡いラブストーリー,イラストが売れるための必須の条件。おもな書き手に,小泉まりえ,桑原水菜,前田珠子,服部あゆみなどがいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android