講談社(読み)こうだんしゃ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

講談社
こうだんしゃ

日本有数の出版社。 1909年,野間清治によって創立された大日本雄弁会がその前身で,11年 11月,講談社となり,その後,大日本雄弁会講談社と称したが,58年,現社名の株式会社講談社となった。 11年『講談倶楽部』,14年『少年倶楽部』,16年『面白倶楽部』 (のち『富士』と改題) ,20年『現代』と『婦人倶楽部』,23年『少女倶楽部』,と次々に雑誌を創刊して成功。特に 24年 12月には『キング』を創刊して,たちまち 100万部をこえる奇跡的成功を収めた。 26年には『幼年倶楽部』を創刊,「倶楽部雑誌」の講談社として,大衆文化に大きな役割を果した。 75年より夕刊紙『日刊ゲンダイ』を発行 (現在は日刊現代社発行) 。雑誌『群像』『現代』などをはじめ,活発な出版活動を続けている。売上構成比は,雑誌 78%,書籍 19%,その他3%。年間売上高 1973億 3600万円,資本金3億円,従業員数 1176名 (1998) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

講談社

正式社名「株式会社講談社」。英文社名「Kodansha Ltd.」。サービス業。明治42年(1909)「大日本雄弁会」創業。同44年(1911)「講談社」設立。大正14年(1925)「大日本雄弁会講談社」に改称。昭和13年(1938)株式会社化。同33年(1958)現在の社名に変更。本社は東京都文京区音羽。出版社。男性・女性誌、コミック誌、書籍などを刊行。「吉川英治文学賞」「江戸川乱歩賞」「講談社出版文化賞」などを催行。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

講談社の関連情報