いちご

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

いちご[果樹類]

近畿地方、奈良県の地域ブランド。
とよのか・章姫など奈良県で生産されるいちごは、近畿一の生産量を誇る。なかでも、奈良県農業試験場がアスカウエイブに女峰を交配したものから系統選抜し、1998(平成10)年度に発表したあすかルビーは、大粒の果実にジューシーな味わいで、人気がある。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

いちごの関連情報