いちご

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

いちご[果樹類]

近畿地方、奈良県の地域ブランド。
とよのか・章姫など奈良県で生産されるいちごは、近畿一の生産量を誇る。なかでも、奈良県農業試験場がアスカウエイブに女峰を交配したものから系統選抜し、1998(平成10)年度に発表したあすかルビーは、大粒の果実にジューシーな味わいで、人気がある。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

いちごの関連情報