いちじゃま

精選版 日本国語大辞典の解説

いちじゃま

〘名〙 (「生魂(いきだま)」ともいう) 沖縄や奄美群島で口寄せ巫女(いちこ)のこと。職業ではなく、他人を不吉におとしいれる力をもつと信じられている者。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android