コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄 オキナワ

2件 の用語解説(沖縄の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おきなわ〔おきなは〕【沖縄】

日本最南端の県。沖縄諸島先島(さきしま)諸島、および尖閣大東両諸島からなる。県庁所在地那覇市琉球王国があったが、明治12年(1879)沖縄県設置、第二次大戦では日本国内唯一の戦場となり、戦後は米国の統治下に琉球政府設置、昭和47年(1972)、日本に返還され、県制を復活した。人口139.3万(2010)。
沖縄県、沖縄島中南部の市。もと越来(ごえく)村で、昭和31年(1956)コザ市となり、同49年美里村と合併して現名に改称。北部に米軍の嘉手納(かでな)基地がある。知花(ちばな)城跡・東南植物楽園がある。人口13.0万(2010)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

おきなわ【沖縄】

日本最南端の県。沖縄島を主島とし、宮古・石垣・西表いりおもてなど多くの島から成る。亜熱帯に属する。県庁所在地、那覇なは市。別名の琉球は中国名、日本側文献では「唐大和上東征伝」に「阿児奈波」として見いだされる。一五世紀初め統一王朝が成立。1609年島津氏に攻められ、服属。他方清国にも朝貢。1872年(明治5)明治政府は琉球藩を、ついで79年沖縄県を設置。第二次大戦で、住民をまきこんだ日本国内唯一の戦場となった。戦後アメリカの占領下に置かれ、1972年(昭和47)復帰。
沖縄県、沖縄島の中南部の市。1974年(昭和49)コザ市と美里村が合併。基地の町として活況を呈した。近年、国際文化観光都市へと転換。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の沖縄の言及

【琉球】より

…沖縄の別称。1372年から1879年までの約500年間,沖縄の公式名称として用いられた。…

※「沖縄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

沖縄の関連キーワード沖縄諸島沖縄島先島諸島南西諸島ホーン岬宮古諸島琉球諸島大東島鹿児島[県]八重山列島

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

沖縄の関連情報