いわき和紙

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

いわき和紙[紙工芸・和紙]
いわきわし

東北地方、福島県地域ブランド
いわき市で製作されている。起源は明らかではないが、江戸時代には棚倉藩の保護・奨励を受けてつくられたという。近くの山野で採れる原料に用い、一枚一枚丁寧に漉かれる。福島県伝統的工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android