コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うから うから

世界大百科事典内のうからの言及

【氏人】より

…日本古代における氏の構成員。同種のことばに,〈うから,やから〉(族)があるが,これが血縁的社会的な氏族共同体の族員をさすのに対して,〈うじびと〉は,政治制度としての氏の構成員で,氏上(うじのかみ)にひきいられる一定範囲の人々をさし,氏上とおなじ氏姓を称する。允恭天皇のとき,盟神探湯(くかたち)によって,氏姓の乱れを正したというが,実際に氏人の範囲を法的に定めたのは,664年(天智3)大氏・小氏・伴造の氏を定め,これによって670年,庚午年籍(こうごねんじやく)を作成したときからであり,これによって氏上とそれにひきいられる氏人の範囲が登録された。…

※「うから」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

うからの関連キーワード手習いは坂に車を押す如し山口県山陽小野田市西高泊据え膳食わぬは男の恥フレンチブランデーダイビングキャッチ自ら卑うすれば尚しティップド・カラーパーティ・カラー代[地質年代]相撲も立つ方見れば目の毒疾っくの疾う貴腐ワイン声が掛かる名乗り掛く二段ポンプ遣って来る問ひ放くミュスカ浮れ立つ

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

うからの関連情報