史記抄(読み)シキショウ

  • しきしょう シキセウ
  • しきしょう〔シキセウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

室町中期の講義録。一九巻。桃源瑞仙著。文明九年(一四七七)成立。史記について講じたもので、いわゆる抄物の一つ。講義調の用語で記されており、当時の言語生活を知る資料として貴重。史記桃源抄。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android