うた楽(読み)うただのし

精選版 日本国語大辞典の解説

〘形シク〙 たいへん楽しい。うただぬし。
※古事記(712)中・歌謡「舞ひつつ 醸(か)みけれかも この御酒の 御酒の あやに宇多陀怒斯(ウタダノシ) ささ」
[補注]「書紀‐神功一三年二月」にある同じ歌では、「于多娜濃芝(うただぬし)」とある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android