コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かた焼き

デジタル大辞泉プラスの解説

かた焼き

三重県伊勢市の名物菓子。非常に硬い煎餅で、木槌で割るなどして食べる。伊賀忍者が携帯した非常食由来とされる。「忍者せんべい」とも。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

かた焼きの関連キーワード餡掛け焼き蕎麦三重県伊勢市最手・秀手焼き蕎麦正でに最つ手

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かた焼きの関連情報