かまぼこの日

デジタル大辞泉プラスの解説

かまぼこの日

11月15日。全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会が1983年に制定。かまぼこの消費拡大を目指す。古くは七五三の祝いに紅白のかまぼこを用意したことや、かまぼこ製品の文献上の最も古い記録が1115年(平安時代)に見られることに由来する。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かまぼこの日の関連情報