コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がほし がほし

大辞林 第三版の解説

がほし

( 接尾 )
〔形容詞シク型活用。格助詞「が」に形容詞「ほし」の付いたものから。上代語〕
動詞の連用形に付いて、願望の意を表す。…したい。 「山見れば山も見-・し里見れば里も住み良し/万葉集 1047」 「百鳥ももとりの声なつかしきあり-・し住みよき里の荒るらく惜しも/万葉集 1059」 〔「ありがほし」 「見がほし」の形でだけ用いられる〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

がほしの関連キーワードヴィンチェンツァ パストレッリWindows RT政令指定都市の区割りジョーン エイキンルネ ボアレーブ丸くとも一角あれ大容量メディアトニ モリソンはないちもんめことばの発達とかなんとか佐藤さとる乾薑・干姜ボアレーブ電通(株)介護マーク春木みさよ分き分きし山本亜希子コショウ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

がほしの関連情報