コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きの字 キノジ

デジタル大辞泉の解説

き‐の‐じ【きの字】

からだを「き」の字のような形にして、座ったり寝たりすること。だらしのない居ずまいにいう。
「元九郎が―なりの寝すがた」〈浮・御前義経記・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きのじ【きの字】

体を斜めにして「き」の字のような形に座ること。だらしない座り方にいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

きの字の関連キーワード篆隷万象名義科斗書字鏡集尻上り呂留良蒼頡