くまのがっこう

デジタル大辞泉プラスの解説

くまのがっこう

あいはらひろゆき、あだちなみによる絵本作品のシリーズ。山の上の学校に通うクマの子・ジャッキーたちの日常を描く。2002年刊行の第1作「くまのがっこう」以降、10作以上が刊行されている。バンダイキャラクター研究所による若手アーティストの創作活動支援企画のひとつで、絵本だけでなく文具などさまざまなキャラクターグッズを展開、アニメ映画やミュージカル作品もある。シリーズの絵本作品はほかに「ジャッキーのパンやさん」「ジャッキーのうんどうかい」など。

くまのがっこう

バンダイキャラクター研究所の開発によるキャラクターシリーズ。2002年登場。山の上の学校に通う12匹のクマの子たちがメインキャラクター。同社による絵本レーベル「PICT.BOOK」シリーズの一作として、絵本も発行されている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android