げえ

精選版 日本国語大辞典の解説

げえ

〘副〙 (多く「と」を伴って用いる)
① =げえっ
吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉二「胃の中からげーと云ふ者が吶喊(とっかん)して出てくる」
② 驚いたときに発する声を表わす語。
※落語・裏の裡愛妾の肚(1889)〈五代目翁家さん馬〉「ゲヱー(驚愕体)ソリャ何時(いつ)ですへ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

げえの関連情報