コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吶喊 とっかんNa-han

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吶喊
とっかん
Na-han

中国の作家魯迅小説集。 1923年刊。魯迅の第1創作集で,18年『新青年』誌上に発表した処女作狂人日記』以下,22年までに発表した 14編の小説を収め,幼時からの思い出を綴った「自序」をつけた。『孔乙己 (コンイーチー) 』『阿Q正伝』『小さな出来事』『故郷』『端午の節句』『宮芝居』など,魯迅の代表作が含まれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

とっ‐かん【××喊】

[名](スル)
ときの声をあげること。
「車夫は一斉に―して馬を駭かせり」〈鏡花・義血侠血〉
突貫3」に同じ。
「炎熱の野天を土まみれで這いずり廻り、駈け、―し」〈野上・迷路〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

吶喊(とっかん)

1975年公開の日本映画。監督・脚本:岡本喜八、撮影:木村大作。出演:伊藤敏孝、岡田裕介、高橋悦史、伊佐山ひろ子、千波恵美子、坂本九ほか。戊辰戦争を題材とするヒューマンドラマ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

とっかん【吶喊】

( 名 ) スル
大声で叫ぶこと。ときの声をあげること。
突貫」に同じ。 「墻壁の欠所に-して来た/吾輩は猫である 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

吶喊の関連キーワード吾輩は猫である闕所・欠所高橋 悦史佐藤勝野天巴金彷徨

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android