コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こそあどの森の物語

1件 の用語解説(こそあどの森の物語の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

こそあどの森の物語

岡田淳による児童文学作品のシリーズ。1994年から2009年にかけて刊行。全10作。森に住む少年と周囲の人々をめぐる不思議出来事を描く。第1作『ふしぎな木の実の料理法』、第2作『まよなかの魔女の秘密』、第3作『森のなかの海賊船』で1995年の野間児童文芸賞を受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こそあどの森の物語の関連キーワード封印の島ママの卒業式岡田淳木暮正夫白木茂末吉暁子那須田淳那須田稔浜野卓也富安陽子

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone