野間児童文芸賞(読み)ノマジドウブンゲイショウ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

野間児童文芸賞

優れた児童文学に向けて贈られる賞。1963年創設。 過去に、詩人で絵本作家の谷川俊太郎さんや、「魔女の宅急便」原作者の角野栄子さん、「バッテリー」シリーズで知られるあさのあつこさんらが受賞している。

(2015-12-03 朝日新聞 朝刊 三重全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

野間児童文芸賞の関連情報