なか

普及版 字通「なか」の解説

河】なか

三途の。〔宣室志、四〕(観、死す)行くこと十餘里にして一水に至る。廣さ數尺ならず。れて西南す。~(僧霊)曰く、れ俗に謂(いはゆる)河なり。其のは地府に出づと。ち其の水をる。皆血にして腥穢(せいわい)づくべからず。

字通「」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ブレグジット

2016年に起こったイギリスのEU(欧州連合)離脱問題のこと。同年6月23日(現地時間)にイギリスのEU離脱の是非につき行われた国民投票にからんで生まれた言葉で、Britain(英国)とExit(退出...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android