コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しめた シメタ

デジタル大辞泉の解説

しめ‐た

[感]《動詞「し(占)める」の連用形+完了の助動詞「た」から》期待どおりうまくいって喜ぶときに発する語。しめしめ。「しめた、うまくいったぞ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

しめたの関連キーワード占め子の兎・占子の兎・占め子の兔・占子の兔チェルニー(ツェルニー)港家 小柳丸(初代)桂春団治(2世)このしろの姿寿司フカの湯ざらし諸子の押し鮨ほおかぶり得たり賢し有らしめる早鮨・早鮓服ふ・順ふ舌も引かぬ立ち臼に菰占め子の兎在らしめる三都の賦埋み豆腐非時香菓昆布巻き

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しめたの関連情報