すならすなら

精選版 日本国語大辞典「すならすなら」の解説

すなら‐すなら

〙 (多く「と」を伴って用いる) しなやかに歩くさまを表わす。しゃならしゃなら。すなりすなり
※浄瑠璃・日本武尊吾妻鑑(1720)二「小づまをかい取て、すならすならとあゆみくる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android