せびりとる

  • せびりと・る

精選版 日本国語大辞典の解説

〘他ラ五(四)〙 無理に頼んで手に入れる。強請して取る。
※歌舞伎・富岡恋山開(1798)二幕「せびり取った金は湯水の如く、ぱっぱっと使ひ捨てし其冥加に尽た九十郎」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる