ぞろりぞろり

精選版 日本国語大辞典「ぞろりぞろり」の解説

ぞろり‐ぞろり

〙 (多く「と」を伴って用いる) おおぜいが一つながりになって、ゆっくり続いていくさまを表わす語。
※虎明本狂言・茫々頭(室町末‐近世初)「月見花見のとあって、あなたへはぞろりぞろり、こなたへはぞろりぞろりと仕て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる