コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ちくい ちくい

大辞林 第三版の解説

ちくい

( 形 )
〔近世語〕
「小さい」の卑俗な言い方。ちっこい。ちっぽけ。 「この向こうの-・いうちへ行つて/滑稽本・続膝栗毛」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ちくいの関連キーワード三十二相八十種好兵庫県篠山市兵庫県三田市清水長右衛門今田[町]清水吟次郎曲直瀬道三兵庫(県)加東(市)三十二相正元米蔵清水鶴吉無着道忠無著道忠丹波焼藪内流篠山藩啓迪集近世語滑稽本

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android