コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ちくい ちくい

大辞林 第三版の解説

ちくい

( 形 )
〔近世語〕
「小さい」の卑俗な言い方。ちっこい。ちっぽけ。 「この向こうの-・いうちへ行つて/滑稽本・続膝栗毛」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ちくいの関連キーワード三十二相八十種好兵庫県篠山市兵庫県三田市清水長右衛門今田[町]清水吟次郎曲直瀬道三兵庫(県)加東(市)三十二相正元米蔵無着道忠清水鶴吉無著道忠丹波焼藪内流篠山藩啓迪集近世語滑稽本

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android