コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ととかか トトカカ

デジタル大辞泉の解説

とと‐かか

亭主と女房。父と母。
「そこらの―聚(つど)ひ来て」〈読・八犬伝・八〉
《「とと」のような「かか」の意から》夫のようにいばっている妻。かかあ天下。
鎌倉殿は―ぢゃなどと嘲って」〈浄・百人上﨟〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ととかか

父と母。
妻でありながら夫のように威張る女。夫より権勢のある妻。 「めん鶏が時を作るか、鎌倉殿は-ぢやなどと嘲つて/浄瑠璃・最明寺殿」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ととかかの関連キーワードガーナー(Erroll Garner)ヤマブシタケかかあ天下クリーリー地方史小学権利権勢遊び

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android