コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

どれどれ

大辞林 第三版の解説

どれどれ

( 代 )
不定称の指示代名詞。
いくつかの事物を特に具体的にはあげないで指し示す。どれとどれ。なになに。 「特に-が不足だと名をあげることはできない」
不特定の事物を指す。 「さてもさても、これは-より鳴りのよい鐘ぢや/狂言記・鐘の音」
不定称の人代名詞。
不特定の複数の人を指す。だれだれ。だれとだれ。 「此の四代と云ふは-を指して言ふぞ/史記抄 9
(多く「も」「にも」を伴って)すべての人、の意を表す。 「おお-も出向ひ大義/浄瑠璃・先代萩」
( 感 )
動作を始めようとしたり、人を促したりするときなどに発する語。 「 -、見せてごらん」 「 -、お父さんがやってみよう」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

どれどれの関連キーワードいでいで何れ何れ情け所御家

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

どれどれの関連情報