コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なつしま ナツシマ

1件 の用語解説(なつしまの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

なつしま

日本の海洋研究開発機構が所有する海洋調査船。昭和56年(1981)、日本初の本格的な有人潜水調査船しんかい2000」の支援母船として建造。平成14年(2002)の「しんかい2000」の運航休止以降、無人探査ハイパードルフィンの支援を行っている。また、深海底の地形や地質を調査する観測装置を搭載する。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のなつしまの言及

【海洋開発】より

…また将来の国際的な海洋法による新秩序を考慮しつつ,海洋開発審議会は〈長期的展望にたつ海洋開発の基本的構想について〉(79年8月)および〈その推進方策について〉(80年1月)の二つの答申を行った。81年には深海潜水調査船〈しんかい2000〉およびその母船〈なつしま〉が完成したほか,大型プロジェクトとしては海底石油生産システムおよび深海底マンガン団塊採鉱システムの開発が進行中である。82年には国内法として深海底鉱物暫定措置法が制定され,国連の海洋法条約に82年2月署名した。…

※「なつしま」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

なつしまの関連情報