コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海洋研究開発機構 かいようけんきゅうかいはつきこう

3件 の用語解説(海洋研究開発機構の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海洋研究開発機構
かいようけんきゅうかいはつきこう

海洋科学技術の推進と学術研究協力を目的とする独立行政法人。 1971年設立の海洋科学技術センターと,東京大学海洋研究所の船舶運行部門が 2004年に統合し,独立行政法人として発足した。日本の海洋研究における中心的存在として,海洋の生態・環境研究,地球環境の変動に関する予測研究等を行なうほか,観測機器の技術開発およびシステム開発を行なっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かいようけんきゅうかいはつ‐きこう〔カイヤウケンキウカイハツ‐〕【海洋研究開発機構】

文部科学省所管の国立研究開発法人。平成16年(2004)に海洋科学技術センターから独立行政法人に移行し、現在の名称となる。海洋・深海・大陸棚の調査から地球物理学を研究する。JAMSTC(ジャムステック)(Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

海洋研究開発機構
かいようけんきゅうかいはつきこう

海洋に関する基盤的研究開発等を行う文部科学省所管の独立行政法人。英語名はJapan Agency for Marine-Earth Science and Technology、略称JAMSTEC(ジャムステック)。独立行政法人海洋研究開発機構法(平成15年法律第95号)に基づいて2004年(平成16)4月に設立された。本部は神奈川県横須賀市夏島町。ほかに、横浜(横浜市)、むつ(青森県むつ市)、高知コア(高知県南国市)の3研究所、国際海洋環境情報センター(沖縄県名護市)と東京事務所(東京都千代田区)がある。前身は、1971年(昭和46)に発足した認可法人海洋科学技術センターで、2004年に独立行政法人化され海洋研究開発機構と改称した。
 海洋研究開発機構は、海洋に関する基盤的研究開発、海洋に関する学術研究における協力等の業務を総合的に行うことにより海洋科学技術の水準の向上と学術研究の発展に資することを目的としている。
 おもな事業内容は以下のとおりである。(1)地球環境の変動を観測・解析・予測する地球環境変動領域、(2)地球の内部を調べて「地球システム」を理解する地球内部ダイナミクス領域、(3)未知の生物圏を探り生命起源を解明する海洋・極限環境生物圏領域、(4)集中的な取り組みにより世界に貢献するリーディングプロジェクト、(5)研究領域を融合し先進的な研究開発を進めるラボシステム、(6)最先端の海洋科学技術開発や計画推進を行う基盤的技術の研究開発・推進。最近の活動としては東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)に関連して巨大地震の発生過程を明らかにするとともに、地震・津波発生の詳細なメカニズムを解明するため、大学や関係機関等と協力し、緊急調査を行っていることがあげられる。また、2005年に完成した地球深部探査船「ちきゅう」はマントルや巨大地震発生地域への大深度掘削を行うための掘削船で、海底からさらに7000メートル掘って、マントルに到達することができる。総合国際深海掘削計画(IODP=Integrated Ocean Drilling Program)の主力船である。2012年4月時点での資本金は842億1500万円、職員数は1018人。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海洋研究開発機構の関連キーワード科学技術庁沖縄科学技術大学院大学海洋科学技術センター科学技術振興事業団意匠学会シートピア計画学術創成研究費計算科学技術活用型特定研究開発推進事業国際共同研究事業日本科学技術振興財団

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

海洋研究開発機構の関連情報