コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ななつ星

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ななつ星

正式名称は「ななつ星in九州」。「九州7県の観光のシンボルに」との願いを込めた。機関車をのぞいて客車が7両ある。名前の候補には、豪華客船を舞台にした米国の名作映画のタイトルと同じ「めぐり逢い」や「九州一周」の英語の頭文字をとった「MARK」(MakeARoundKyusyu)などがあった。九州観光の七つの特徴(自然、食、温泉、歴史文化、パワースポット、人情、列車)も表現したという。3泊4日コースは、昼すぎに博多を出発し、夕方に大分・由布院で下車。散策などを楽しむ。夕食を車中でとった後、夜中から2日目の朝にかけて宮崎県に向けて走る。長崎方面をまわる1泊2日コースもある。

(2013-10-16 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ななつ星

JR九州が運行する寝台列車。正式名称は「ななつ星in九州」。九州各地をまわる高級観光寝台列車で、2013年10月運行開始。2014年、第2回ベストプロデュース賞受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

ななつ星の関連キーワードトワイライトエクスプレス瑞風イ(車両の等級)クルーズトレインブルートレイングリーン車JR九州北斗七星寝台車鉄旅

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ななつ星の関連情報