コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

のである のである

大辞林 第三版の解説

のである

( 連語 )
〔準体助詞「の」に、断定の助動詞「だ」の連用形「で」と補助動詞「ある」が付いたもの〕
原因・理由・根拠などの説明を強く述べる。 「円高・ドル安が続くのはアメリカの経済政策に問題があるからな-・る」 「彼は意志が弱くて、将来どの方向に進んだらよいかがいまだに決められない-・った」 → である(連語)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

のであるの関連キーワード目は両視せずして明らかに耳は両聴せずして聡し御神酒上がらぬ神はない嶄然として頭角を現す大道廃れて仁義あり成らぬ中が楽しみバーコウの法則勝地定主無し乞食に氏無し一驚を喫する昔は昔今は今『山椒魚』美欲・美慾聞き做す呑舟の魚時を得顔補助動詞暮れ暮れ百尺竿頭難んずる右へ習え

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

のであるの関連情報