はな子

デジタル大辞泉プラスの解説

はな子

東京都武蔵野市、井の頭自然文化園で飼育されているアジアゾウのメス。1947年生まれ。1949年、タイ政府から寄贈され、恩賜上野動物園に来園。来日時の名前は「カチャー」。戦争中に同動物園で亡くなったゾウの花子の名を継いで、はな子と命名される。1954年、井の頭自然文化園に移る。2011年、国内飼育期間最長で、日本動物愛護協会創設の日本動物大賞「功労動物賞」を受賞。2016年5月26日、ゾウとしては国内最高齢の69歳で死去。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

はな子の関連情報