コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ひつじ雲 ひつじぐも

百科事典マイペディアの解説

ひつじ雲【ひつじぐも】

高積雲の俗名。ヒツジが群をなしているように見えるのでついた名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ひつじ雲
ひつじぐも

高積雲の俗称。白くてむくむくした雲の団塊が空一面に散らばっているようすが、牧場のヒツジの群れを連想させるところから名づけられた。[木村龍治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ひつじ雲の関連情報