コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ふとした フトシタ

デジタル大辞泉の解説

ふと‐した

[連体]思いがけない。偶然の。ちょっとした。「ふとした縁で知り合う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふとした

( 連体 )
思いがけない。ちょっとした。 「 -はずみで俳優になった」 「 -けががもとで寝込む」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ふとしたの関連キーワードエルナンデス(José Hernández)サンソム(William Sansom)宝島(スティーブンソンの小説)ジョージ・P. ペレケーノス小林さんちのメイドラゴンカイレアスとカリロエ物語微熱 MY LOVE奥を聞こうより口聞けマラボリア家の人びとスマイルシャッターお半・長右衛門お半/長右衛門がんの自覚症状白鳥処女伝説『仮装人物』二年間の休暇無法松の一生大いなる遺産仮初め・苟且頭を擡げる

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ふとしたの関連情報