コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

へうげもの

デジタル大辞泉プラスの解説

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。

へうげもの

山田芳裕による漫画作品。戦国武将・古田織部の数寄者道を追求する姿を描く。『モーニング』2005年から連載開始。講談社モーニングKC既刊15巻。第13回(2009年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門 優秀賞、第14回(2010年)手塚治虫文化賞 マンガ大賞受賞。2011年~2012年NHK BSプレミアムにてアニメが放映された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

知恵蔵miniの解説

へうげもの

山田芳裕による歴史マンガ。タイトルの「へうげもの」(読みは「ひょうげもの」)は「ひょうきん者」「おどけたことを言う人」の意。安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将で、茶の湯の世界に魅せられた古田織部(名は重然、通称は左介)の型破りな生涯をユーモラスに描く。2005年に週刊「モーニング」(講談社)で連載が開始され、17年に第273話で完結した。同年12月時点で単行本は24巻まで刊行されている。09年に第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で優秀賞を、10年に第14回手塚治虫文化賞でマンガ大賞を受賞した。11年にはNHK BSプレミアムにてテレビアニメ化されている。

(2017-12-5)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

へうげものの関連キーワード『へうげもの』と異色歴史マンガ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

へうげものの関連情報